Flare制作銃調整パッチノート

こんにちは、Flare1011です。今回は、Flareの今まで制作した武器や先週の土日に実装された16本の武器の調整内容について書いていきたいと思います。

全て私が作った銃なので様々な調整を施しました!それでは以下からパッチノートとなります。

パッチノート

この武器は、実装当初から「弱すぎた」といえるでしょう。Gunner_Bとはいえ低い火力、少ない弾数、遅いリロードなどの要素が揃っていたからです。今回はその欠点を調整し、良さを作るために調整を行いました。

FallingStar

「星よ、空に輝け夜を照らせ」

火力上昇、集弾性上昇、発射遅延低下、バックスタブ追加

「空には無尽蔵の星があるのだ」

弾数5→9 リロード時間短縮 1発ずつリロードに

「星の輝きは、夜の闇があってこそ輝く」

パーティクル変更


この武器に似た武器は、2ndstoryに多くあります。しかし、その中でもこの武器は「没個性」であったと言えるでしょう。そのため今回の調整では火力面ではなくリロード面を強化することにより、一定の立ち位置を築けるようにしました。

Venerate

「星の光とともに、飛べ」

当たった相手に対し炎上効果を付与するように

「星の声を聴け、星々は貴方に素晴らしい音を送っている」

リロード時間短縮


この武器は3発当てることを前提とした武器でした。しかしVenerateやLostTech、HolyRayなど一発、または二発を同時に発射し、大ダメージを与える武器と比べて安定性が低いのにも関わらず火力が低いということは著しい問題だったと言えるでしょう。今回はその安定性を増加させるとともに、あえてこの武器を選ぶメリットを用意出来るようにしました。

Nocturne

「本当の闇を、教えてやろう」

ダメージが大きく増加、発射遅延が低下、弾丸が落下しないように、当たった相手に対し炎上効果を付与するように、クリティカル確率が増加(クリティカルダメージは低下)

「闇よ世界を包み込め」

リロード時間増加、3発を同時にリロードするように


この武器に関しては、バグの修正となりますが、大きく火力面で上昇するのでこの場所に書くこととなりました。特殊な変更とはなりますが新たな戦略を生み出すことが出来ると思われます。

LostTech

「さあ、過去も未来も一つに繋ごう」

バックスタブが追加(大ダメージ)


この武器に関しては他のホーミング武器と比べ、いくらハズレチケット交換だからとはいえ劣りすぎています。その状態の改善のために、今回は火力、リロード、発射遅延の面で調整を行いました。

Formidable

「闇が光を切りながら飛ぶ音を聴け」

ダメージが増加、発射遅延低下

「さあ、闇が全てを追いかける」

弾丸数7→9 リロード時間短縮


ガチャの内部に存在する「ハズレ枠」となってしまっていたのがこの武器の状態と言えるでしょう。今回の調整ではその位置から上がれるようにすることと、エフェクトの変更によるビジュアルの良さを追加することを心掛けました。

Crystallize

「水晶片よ、輝け」

発射弾数7→11 ダメージ増加、集弾性低下、スピード低下、弾丸が落下しないように

「水晶よ、光を弾きながら飛んでいけ」

エフェクト変更


この武器は使用率も、所持者も少ない武器と言えるでしょう。今回の調整では武器性能とともに使いやすさを強化することで使用感を良くすることを行いました。

Scintillation

「閃光よ、空を舞え」

ダメージ低下、発射遅延低下、弾丸が落下しないように

「光は無限にある、そう闇夜を切り裂く光が」

弾数80→100

思っていたよりホーミング武器であるSolarEclipseが用いられてしまっているというのが感想です。今回はメイン武器がメインらしくあるためにLunarEclipseの調整を行い、更にはサブ武器のSolarEclipseに変更を加えました。これはナーフとも強化とも言える部分ですので、後からまた更に変更を加える可能性があります。

LunarEclipse

「太陽が全てを包む、そう月さえも」

ダメージ増加、連射性能強化、集弾性増加、弾丸が落下しないように

「太陽よ光輝け!」

リロード時間短縮

SolarEclipse

「月がそろそろ沈む頃だ」

ダメージ低下、飛行時間減少、バースト射撃の遅延を減少、発射遅延を減少

「月の光には太陽の光には無い魅力があるのだ」

弾数14→10 リロード時間短縮 リロード後の発射遅延減少


この武器シリーズはアンデットに強い武器として制作されました。しかし、アンデット以外に弱く、アンデットにだけしか使えない武器というのはあまりにも使いにくいでしょう。そのため、今回の調整では通常の戦闘面でもダメージが出るようにしました。

Resurrection系列

この武器は、弾丸が一発であるのにも関わらず、アンデット以外には全くといっていいほどダメージが入らず、必要性が薄れています。そのため、今回の調整では前述したとおり通常MOBとの戦いでも最低限使えるような武器にしました。

Purification

「光の中へ、全てを浄化せよ」

ダメージ増加、集弾性上昇、しゃがみで弾がぶれないように、飛行時間ごとのダメージが上方

「生を感じるのは、アンデットを撃ち抜く時」

リロード時間短縮


この武器は、設定ミスによって弱くなってしまっていた武器となります。そのため、今回はそのミスの修正と武器の調整を行いました。実装時に手に入れた方は申し訳ありません。

Traitor

「束縛からの開放を!」

ダメージ増加、弾丸速度上昇、集弾性増加、飛行時間ごとのダメージが上方

「裏切り、そして絶望」

リロード時間短縮、スコープ倍率増加


飛行時間に応じてダメージが増加する効果は、通常のPvEではほとんど機能しないものと化しているのが現状です。そのため、今回はそのダメージが出やすくすることと基礎ダメを上方し、武器の個性を活かせるようにしました

Vengeance

「復讐者の足音は、首元にナイフが来たときに気づく」

基礎ダメージ増加、飛行時間に応じてダメージが増加、飛行時間ごとのダメージが上方


この武器の個性である理論上の大ダメージは、机上の空論となっています。今回の調整ではそのダメージがもっと出やすくすることを意識して行いました。

Hopeless

「希望なんてものはどこかに置いてきた」

基礎ダメージ増加 ヘッドショットダメージ増加 飛行時間ごとのダメージが上方


この武器は「下位HolyTech」とも言える武器として制作しましたが、次回の調整等を考えると似た武器は無いほうが良いでしょう。。そのため今回は火力調整やリロード調整で新たな別のジャンルの武器として確立しました。

Recitar

「祈りの声が神を導く」

基礎ダメージ増加、発射遅延増加

「神は人々を導く」

弾丸 2→3


この武器は近距離での火力武器として実装しました、しかしそこまで近距離に寄るのにはあまりにも火力が足りなかったといえるでしょう。しかし、ローリスクでハイリターンを手に入れるというよりリスクの代わりにリターンが大きくなるほうが好ましいと思われたので、ハイリスクハイリターンの武器として調整しました。

Exacerbation

「狼の声だ、剣を構えろ!」

攻撃遅延低下 基礎ダメージ増加 バックスタブダメージ増加 射程低下


この武器の特殊性はあってしかるものだと思われますが、それが理由で弱いのではお話になりません。そのため今回はダメージの出やすさを上げることにより使いやすい武器として変化させました

「美しき音階を奏でよ」

Tetrachord

基礎ダメージ増加 バックスタブ時ダメージ増加

「壊れるようなリズムでもそれは芸術なのだ」

Pentachord

基礎ダメージ増加 ヘッドショット時ダメージ低下、発射遅延低下


ヘッドショットによりダメージが増加する武器は、ロマンはありますが性能面では微妙といえるでしょう。そのため今回はヘッドショットをバックスタブに変えることで調整を行いました。また、リロードを遅延した代わりにその分を大きな火力上方で埋めています

Eschatology

「終末がやってくる」

基礎ダメージ増加 ヘッドショット→バックスタブに変更 バックスタブダメージ増加


この武器はGunner_Dの中でも高いレベルとして実装されるのが理想です。そのため、今回は特殊なダメージ分を減らし、その分を基礎ダメージに置き換えました。実質ダメージはあまり変化していませんが、感覚的なダメージは増加しているはずです

Couronne

「王の無能な頭にギロチンをかけろ」

基礎ダメージ増加 ヘッドショットダメージ低下 飛行時間ごとのダメージが低下 爆発ダメージ低下 爆発範囲上昇


様々な武器の調整となりましたが、これは大量実装の弊害ともいえます。今回は急な発表となり申し訳ありません。正式実装は12/06の7:00を予定しています。2ndstoryを今後ともよろしくお願いいたします。





0コメント

  • 1000 / 1000